第2回 実践報告会特設ページ

What's New

2017.2.2
当日受付枠をご用意いたしました。詳しくは、「申し込み方法」をご覧ください。
2017.1.15
特別プログラム情報・当日のスケジュールを追加しました。
2016.12.19
第2回 実践報告会ポスター・参加票(wordPDF)を更新しました。
2016.12.17
実践報告者プロフィールを更新しました。
2016.12.8
参加受付を開始しました。
2016.11.17
第2回 実践報告会 概要
会員の皆様から、MCTの実践について現場の生の声を聞きたいというご要望が数多く寄せられております。そこでMネットでは、全国規模の実践報告会を東京大学駒場キャンパス数理科学研究棟大講義室にて開催することにいたしました。今回の報告会では、「多職種が実践するMCT」をテーマに、臨床心理士、作業療法士、看護師、精神保健福祉士の4名から報告をいただきます。また、この4名の臨床フィールドは、大学病院、精神科病院、精神科クリニック、就労移行支援事業所と多種多様ですので、すべての参加者にとって有意義な会になるに違いありません。この機会に是非、実践者の生の声を聞いてみてください。
日程
2017年2月5日(日) 13:00〜17:00(途中休憩あり)
第2回 実践報告会ポスター
多職種4名の実践報告者
松岡 裕美 看護師(東京医科歯科大学)
精神病院、看護大学勤務を経て、東京医科歯科大学医学部附属病院のデイケア運営に10年間携わり、2013年にMCTを導入した。現在は、同院のリエゾン看護師として、身体的問題がある患者への精神科的支援や看護職員へのメンタルヘルス支援を行っている。
森 美栄子 臨床心理士(浅井病院)
大学院卒業後、臨床心理士として医療法人静和会浅井病院精神デイケア科勤務した。2012年日本認知療法学会ワークショップにてMCTに出会い、当院に導入。2015年より、心理科副科長として復職を目的としたプレリワークプログラム/グループにてMCTに取り組む。現在、不登校ひきこもり支援におけるMCT導入を目標としている。MCTの千葉県勉強会“ちばエム”を開催し、支援者と供に研鑽している。
渡邉 斐樹 作業療法士(日向台病院)
2010年より、作業療法士として公益財団法人日向台病院の作業療法科に勤務。2015年より、日向台病院デイケアに異動。2016年1月よりデイケアにてMCT-Jを実践した。
新倉 正之 精神保健福祉士(リワーク支援青山会)
2009年より、精神保健福祉士として、医療法人財団青山会、生活支援施設萌木にて当事者の地域生活援助に従事。2012年にうつ病・気分障害に特化した就労移行支援事業所、リワーク支援青山会の開設に携わる。現在、精神科デイケア及び就労移行支援事業所にてMCTを実施している。
特別プログラム
テーマ:MCTの効果測定を考える
講師:澁谷智久(東洋学園大学 人間科学部 准教授)・上野憲悟 臨床心理士(三芳病院)
スケジュール
12:30〜13:00 受付(13時以降も受付スタッフは在席しております)
13:00〜15:00 実践報告会
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:00 会場とのディスカッション
16:00〜17:00 特別プログラム
※時間は前後する事があります。予めご了承ください。
申し込み方法・参加費
参加申し込みフォームより、ご登録ください。(1/31締め切りました)
・参加費:3,000円
・参加票(wordPDF)をダウンロードして、必要事項をご記入の上、当日受付時にご提出ください。
当日受付について
・参加費は3,000円で変わりありません。当日、受付でお支払いください。なお、釣銭の用意はございません。釣銭のないよう、ご協力お願いいたします。
・配布資料は当日受付枠内の先着順となります。後日送付する事は可能ですが、その場合別途送料をご負担いただきます。
会場
東京大学駒場キャンパス数理科学研究棟大講義室(東京都目黒区駒場3-8-1)
キャンパスマップ
スクリーンショット 2016-11-16 17.28.57.png
駒場キャンパスへのアクセス
route.gif
注意事項
・会場は、蓋つきのペットボトルのみご利用可能です。それ以外の飲食は原則できませんので、ご了承ください。
・障害を有する方で、配慮が必要な場合は、お手数ですが問い合わせフォームより、事務局にご連絡ください。
お問い合わせ
〠153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学大学院総合文化研究科
駒場ピアサポートルーム内  TEl:03-5454-4094 FAX:03-5454-4095
担当:福井・細野  お問い合わせは原則、問い合わせフォームよりお願いいたします。