アドバンスドコースでは、石垣琢麿先生、野村照幸先生、石川亮太郎先生、森重さとり先生から、MCTに関する様々なテーマでお話をしていただきます。既にMCTを実践している方、実施予定である程度MCTに関する知識をお持ちの方にお勧めのコースです。

講演①

テーマ
統合失調症に対する認知行動療法(CBTp)の概要」
演者
石垣琢麿先生(東京大学大学院 教授)
内容
 研修のトップバッターとして、MCTの基本となる統合失調症に対する認知行動療法(CBTp)の概要をお伝えします。CBTpの有効性は多くの臨床研究によって実証されていますが、複雑な精神療法技法なので、実践と普及にはやはり困難が伴います。一方で、MCTには、メタ認知的知識だけでなく、CBTpのエッセンスを、参加者だけでなく実施者も無理なく学ぶことができる、という利点があります。このように、MCTはCBTpへの理解を促進してくれますし、逆にCBTpの知識や経験があるとMCTの実践にも深みが加わるでしょう。当日は、基礎から解説しますので、CBTp未経験の方も大歓迎です。

講演②

テーマ
メタ認知トレーニングのみかた
―デイケアと医療観察法病棟、急性期病棟での実践を通じて―
演者
野村照幸先生(さいがた医療センター心理療法士/筑波大学大学院人間総合科学研究科博士課程)
内容
 「どうしたらもっとうまく伝えられるんだろう?」とか、「日常生活に活かされているのかな?」と思うことはありませんか?私はそうした疑問を抱えながら実践してきました。
 2014年にMネットが設立され、我が国でもMCTが臨床の場に少しずつに広がっています。しかし、MCTに“手ごたえ”を感じている実践者がいる一方で、なかなか“手ごたえ”を感じられないという声を聴くことも少なくありません。
 今回は私が行ってきたMCTの実践について紹介し、MCTの参加者にとってより有益な実践をするために、また実施者のみなさんがMCTをより楽しむためにどうしたらよいかをみなさんとディスカッションしていきたいと思います。お気軽にどうぞ!

講演③

テーマ
精神病用認知バイアス尺度(Cognitive Biases Questionnaire for Psychosis)の日本語版の作成
演者
石川亮太郎先生(東京大学大学院 日本学術振興会特別研究員)
内容
 精神病用認知バイアス尺度 (Peters, Moritz et al., 2013) とは、妄想や幻覚などの陽性症状に関与している認知バイアス(e.g., 意図性、結論への飛躍)の程度を測定するための質問紙です。本公演では、発表者らが作成した精神病用認知バイアス尺度の日本語版(JCBQp)について、その並存的妥当性と信頼性の検証を行った結果を報告します。
 加えて、JCBQpをどのように応用すれば、より効果的な実践報告や臨床研究が完成されるのかを説明します。

講演④

テーマ
復職支援グループへのうつ病のためのメタ認知トレーニング(D-MCT)試行の効果
演者
森重さとり先生(医療法人横浜天仁会あまがいメンタルクリニック 心理療法士)
内容
 うつ病のためのメタ認知トレーニング(D-MCT)日本語版の完成、出版が近づいてきました。これまで、非公式に中途段階で、D-MCTを復職支援グループほかに試行してきましたが、長所、改善点やCBTとの関連付けなど、さまざまな意見が出されています。今回の研修会では、D-MCTの効果がより特定できるようデータを収集、発表いたします。理解しやすく使いやすいD-MCTを是非ご覧ください。

【コース変更について】
既にコースを申し込みしていて、変更したい場合はこちらから変更することが可能です(締め切りました)。

※11/9 会場が18号館から、駒場コミニケーション・プラザに変更になりました。

 ビギナーコースでは、細野正人先生、森美栄子先生によるMCT実践テクニックを学びます。まだMCTを導入していない方や、MCTに関してまったく知識を持っていない方が対象になります。MCT−J、MCT-Plus、D-MCTについても紹介していきます。

ビギナーコース

テーマ
はじめようMCT:メタ認知とは?〜導入・実践方法を紹介
演者
細野正人先生(東京大学大学院 特任助教)
森美栄子先生(医療法人静和会浅井病院 心理科副科長)
内容
 ビギナーコースでは、「メタ認知って何?」という話から、MCT−Jの概要と実践のコツについてお話します。話を聞くだけは理解することは難しいので、MCT-J、MCT-plus、D-MCTなどを体験していただこうと思っています。支援者が実際に体験して、「こういうものなんだ」と感じてもらうことがとても重要なので、ビギナーコースでは、予習は勧めません。是非予習せず参加してください。
 他には、MCT-J導入例の紹介や導入のコツ、そして、導入してからの当事者の生活にどう般化していくかを検討していきます。
 初心者大歓迎のコースです。認知行動療法の初心者やMCTをまったく知らない方も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

【コース変更について】
 既にコースを申し込みしていて、変更したい場合はこちらから変更することが可能です(締め切りました)。


 本研修会では、Mネット会員・非会員を問わず、様々な人たちとの交流を促進しています。今回は交流会の場を設けました。お時間ある方は、ぜひご参加ください。

【参加費】
1人6,000円

【内容】
 駒場キャンパス内にある、ファカルティハウス橄欖(かんらん)で立食パーティーを予定しております。この機会に交流を深めていただければ幸いです。

【交流会会場】
 ファカルティ・ハウス橄欖
詳しくは、橄欖HPをごらんください。

【申し込み方法】
定員に達したため、申し込みを締め切りました。入金済みで登録されていない方は、参加登録よりご登録ください。










スクリーンショット 2015-10-25 18.46.10.png
全国研修会ポスター